歯のコラムやニュースを掲載中!

歯は痛いけど歯医者には行きたくない!そんなときの対処法

歯が痛い状態というのは、その場所が炎症を起こしてしまっている可能性が高いと考えられます。

そんな時は可能であれば歯医者さんに行きしかるべき診断を受けたうえで治療を受けるのが望ましいと言えます。ただし時間がなかったり歯医者さんへの苦手意識から可能であれば行かずにその痛みを乗り越えてしまいたいと考える場合もあることでしょう。

そのような場合にはその痛みを抑えるために氷水を駆使するのがおすすめです。その際には口の中を冷やすと同時に外からも同じように冷やすのがおすすめです。そうすることでより効果的に炎症を抑えることができるためです。その際にはタオルやバスタオルに氷を入れて歯が痛い場所のほほの部分を当てるようにしてください。

こうすることで神経を麻痺させてその痛みを和らげることができるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1980年代の歯科治療には、虫歯治療の際にアマルガムと言う金属がよく使われていました。歯科修…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2010年から2018年の時期は、インプラントの普及と技術革新の時代と言えます。2010年頃…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1950年代の歯科治療は、戦後に医療法の中に含まれていた分野が1948年に歯科医師法として分かれてか…

最近の記事

  1. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    良い歯医者さんと聞くと、まず考えつくのが「施術の腕が優れている人」です。確かに、腕のいい歯医者さ…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1980年背後の年代に重要な影響を与えた芸能人やスポーツ選手の引退が目立った年であり、それまでに類を…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1993年の日本は色々なニュースがありました。皇太子殿下のご成婚やサッカーのJリーグ開幕など、新…
SQLSTATE[HY000]: General error: 10 disk I/O error
PAGE TOP