歯のコラムやニュースを掲載中!

歯は痛いけど歯医者には行きたくない!そんなときの対処法

歯が痛い状態というのは、その場所が炎症を起こしてしまっている可能性が高いと考えられます。

そんな時は可能であれば歯医者さんに行きしかるべき診断を受けたうえで治療を受けるのが望ましいと言えます。ただし時間がなかったり歯医者さんへの苦手意識から可能であれば行かずにその痛みを乗り越えてしまいたいと考える場合もあることでしょう。

そのような場合にはその痛みを抑えるために氷水を駆使するのがおすすめです。その際には口の中を冷やすと同時に外からも同じように冷やすのがおすすめです。そうすることでより効果的に炎症を抑えることができるためです。その際にはタオルやバスタオルに氷を入れて歯が痛い場所のほほの部分を当てるようにしてください。

こうすることで神経を麻痺させてその痛みを和らげることができるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1980年代の歯科治療には、虫歯治療の際にアマルガムと言う金属がよく使われていました。歯科修…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年は昭和45年なので、第二次ベビーブームの真っただ中です。人口が急増して、高度成長期なので食…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1972年は歯についての大きな話題はありませんでしたが、世界が注目した札幌オリンピックが行われました…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年は6月29日に現在の秋篠宮殿下の礼宮文仁親王が現在の紀子妃殿下の川嶋紀子さんとご結婚された…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯が痛い状態というのは、その場所が炎症を起こしてしまっている可能性が高いと考えられます。そんな時…

関連リンク

  • コーディネート  投稿

    コーディネートの投稿を楽々反映♪それが売上に直結します!最近ではTwitterやインスタグラムを導入しているアパレル店舗が多くあります。けれど、労力と売り上げが見合っていないとき、ありますよね。興味のある方はぜひ一度当サイトまでお越しください。

    www.staff-start.com/

PAGE TOP