歯のコラムやニュースを掲載中!

口臭の原因って?口臭を防ぐ予防法はコレ!

口臭の原因として考えられるのは、歯に付着した食べカスが長期間そのままの状態になっていると発酵することにあります。

その為、口臭予防を行うにはしっかりと歯磨きをするのが効果的です。まず歯磨きの際は磨き粉をブラシの先端にだけ付けるようにします。その後1本ずつ左右10回程度の回数で磨いていきます。

表面・側面・裏を磨くので平均15分間の時間はかかります。毎日朝・晩の2回であってもこれだけ時間を掛けて磨けば食べカスは綺麗に落ちて、さらに歯石も付きにくくなり口臭予防だけでなく虫歯予防にもつながります。

徹底したい場合はマウスウォッシュを用いることで口腔内を清潔に保ち念入りな口臭予防になるので実践をお勧めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    夜中などに突然歯が痛くなったらどうしたらよいか困ってしまいます。痛いということは虫歯がエナメ…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯のトラブルでは冷たいものや、熱いものを口にしたときに染みるということがあげられます。こうし…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1950年代の歯科治療は、戦後に医療法の中に含まれていた分野が1948年に歯科医師法として分かれてか…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    90年代の解決法の定番はマウスウォッシュです。口臭を解決するには歯を磨くというのが一番ですが、歯磨き…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1977年は日本の人口が増え続けていた時代なので子供の数も多く、歯科医で治療を受ける人の数も増加して…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1956年はアメリカでノンクラスプデンチャーが発明された年です。ノンクラスプデンチャーとは金属の…

関連リンク

  • クリームシャンプー

    クリームシャンプーをご存じですか?濃密なシャンプーがあなたの頭皮や頭髪を優しく包み込みます。興味のある方はぜひ一度当サイトまでお越しください。

    www.timelab.co.jp/

PAGE TOP