歯のコラムやニュースを掲載中!

口臭の原因は銀歯かも。銀歯の洗浄方法

プラークと呼ばれている口の中の細菌の塊が、口臭の原因であると考えられています。

口の中の細菌が原因で、独特な不快感のある匂いを出すのです。丁寧にブラッシングをすればプラークは落ちるのですが、歯の間についてはなかなか汚れを除去することが難しいと言われています。

もとより食べ物が挟まりやすいですので、少しばかりブラッシングをしただけでは、きれいに汚れを取り除くことができないからなのです。歯の隙間は汚れが残存しやすい傾向がありますので、口臭や虫歯が出てくるのが多い部位であると言えましょう。また銀歯も口臭の原因となることの多い場所です。

マウスウオッシュで徹底的に洗うことで、匂いの原因となるものを徹底的に取り除くことが大切となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    夜中などに突然歯が痛くなったらどうしたらよいか困ってしまいます。痛いということは虫歯がエナメ…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1960年代に入ると日本は高度経済成長期に突入し、以降は1969年まで60年代を通じて驚異的な経済成…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年は昭和45年なので、第二次ベビーブームの真っただ中です。人口が急増して、高度成長期なので食…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年代は、どこの歯医者にも行列ができるとニュース等で取り上げられたりする程に虫歯の洪水時代でし…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年~1999年で虫歯の定番解決法といえば、すぐに削って詰めもので塞いでしまうという方法でした…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1969年は韓国の歯科医の美魔女が生まれた年です。そのほかに1969年は厚生労働省が、1985年…
PAGE TOP