歯のコラムやニュースを掲載中!

虫歯の治療後、食事はとっていいの?

虫歯の治療を終えた後に食事はとってもOKですが、治療の内容によっては注意が必要な場合があります。

例えば、治療時に麻酔をかけられた場合は効果がきれて感覚が戻ってくるまでは食事をとらないようにしたほうが良いです。虫歯治療時の麻酔は2~3時間程度できれるといわれており、これが麻酔後に食事をとるタイミングの目安となるでしょう。

また、歯が削られた場合は、被せ物ができるまでの間は硬いものは食べないようにするか、何らかの方法でやわらかくしてから食べるようし、歯にくっつきやすい食べ物については避けましょう。

被せ物がとれてしまうと、再び治療を受けなおさなければならなくなってしまい、余計な出費が生じてしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1950年代の歯科治療は、戦後に医療法の中に含まれていた分野が1948年に歯科医師法として分かれてか…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯のトラブルでは冷たいものや、熱いものを口にしたときに染みるということがあげられます。こうし…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    夜中などに突然歯が痛くなったらどうしたらよいか困ってしまいます。痛いということは虫歯がエナメ…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1975年はいろいろなニュースが駆け巡った年でした。海外に目を向けると、バングラデシュでクーデターが…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    この時代の口臭の定番の解決法といえば「ガムを噛むこと」です。ガムを噛むことでリラックス効果も期待…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯の痛みが原因で頭痛がしたことがある方は多いのではないでしょうか。その原因にはさまざまなものが考えら…