歯のコラムやニュースを掲載中!

ぜひ取り入れたい歯周病を予防する生活習慣

歯周病は10人に8人くらいは40代になって感染しているといわれている歯の疾患で、傷みもなく知らないうちに進行し、気が付いた時には歯がぐらついているという状態になって、大切な歯を失う一番の原因になっています。

この病気は毎日の生活の中でだんだんと進行する疾患で、この疾患を予防する生活習慣を取り入れていくことで病気の進行を防いでいつまでも自分の歯で噛むことができるようにしましょう。この疾患を予防するためにぜひ取り入れたい習慣が毎日のブラッシングです。

ただブラッシングをするのではなく、デンタルフロスやマウスウオッシュなどを併用してきちんと汚れを落とすということが、基礎的ですがたいへん重要なのです。定期的にブラッシングしていくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1980年代の歯科治療には、虫歯治療の際にアマルガムと言う金属がよく使われていました。歯科修…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2010年から2018年の時期は、インプラントの普及と技術革新の時代と言えます。2010年頃…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    この年の1月に70歳以上の人の医療費の無料化が実施されました。当時はまだ治療技術が今の時代と比べ…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1978年の歯に関するニュースの中で最もepoch-makingだったのは、国内の大手化学メーカーか…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    この年の4月に、在宅歯科診療が制度に位置付けられました。これにより、患者は自宅にいながら専門家による…
SQLSTATE[HY000]: General error: 11 database disk image is malformed
PAGE TOP