歯のコラムやニュースを掲載中!

ぜひ取り入れたい歯周病を予防する生活習慣

歯周病は10人に8人くらいは40代になって感染しているといわれている歯の疾患で、傷みもなく知らないうちに進行し、気が付いた時には歯がぐらついているという状態になって、大切な歯を失う一番の原因になっています。

この病気は毎日の生活の中でだんだんと進行する疾患で、この疾患を予防する生活習慣を取り入れていくことで病気の進行を防いでいつまでも自分の歯で噛むことができるようにしましょう。この疾患を予防するためにぜひ取り入れたい習慣が毎日のブラッシングです。

ただブラッシングをするのではなく、デンタルフロスやマウスウオッシュなどを併用してきちんと汚れを落とすということが、基礎的ですがたいへん重要なのです。定期的にブラッシングしていくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2010年から2018年の時期は、インプラントの普及と技術革新の時代と言えます。2010年頃…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年までの間に、子供を中心に虫歯の数の減少が著しくなっています。その背後…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1980年代の歯科治療には、虫歯治療の際にアマルガムと言う金属がよく使われていました。歯科修…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    歯に悪いドリンクとして1960年~1969年に考えられていたドリンクはpH5.5以下のものです。…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    災害の遺体確認等の際に歯の特徴や治療の跡を照合することは最近知られてきたことですが、広島大学と神奈川…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1996年は、第6回日本歯科道具研究会・研究発表大会及び第7回の総会が行われた年です。日本歯科道…

関連リンク

  • インビザライン 東京

    インビザラインを東京でご検討中でしたらぜひ一度当サイトまでお越しください。幅広い皆様にご利用いただくため、幅広いメニューをご用意しております。

    www.invisalign-station.tokyo/

PAGE TOP