歯のコラムやニュースを掲載中!

舌が白いときの対処法

舌が白くなることは舌苔と呼ばれていて、放置すると口臭の原因になることもあります。
舌苔の原因は、舌表面にある数多くの小さな突起がなんらかの理由で固くなり、突起と突起の間に、食べ物のカスなどがたまりバイ菌が繁殖することが原因です。

対象方法として簡単にできる方法は、薬用マウスウォッシュを利用することです。舌に作用する様に口の中に薬用マウスウォッシュをためて、舌を洗う様に舌を動かすのもいいかもしれません。歯に付着した食べ残しなどが舌に行ってしまうともあるので、毎日の歯磨きを丁寧にするのもいいでしょう。特に、歯の裏側は磨き残しやすいので、時間をかけて歯磨きすることをおすすめします。

また舌苔対策グッズとして舌ブラシと言うのが販売されています。これを使えば舌についた舌苔の原因を直接的に除去することができるので試してみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1980年代の歯科治療には、虫歯治療の際にアマルガムと言う金属がよく使われていました。歯科修…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年までの間に、子供を中心に虫歯の数の減少が著しくなっています。その背後…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1960年~1969年で歯を苦しめた美味しい甘い定番お菓子と言えば、駄菓子屋で売られていた駄菓子でし…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    虫歯の治療を終えた後に食事はとってもOKですが、治療の内容によっては注意が必要な場合があります。…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    虫歯などで歯に痛みを感じるときに定番の解決法として用いられていたのが、「鎮痛剤」の使用です。この…

関連リンク

  • 矯正歯科 心斎橋

    矯正歯科を心斎橋でご検討中でしたらRYOデンタルクリニックです。様々なニーズに応える料金体制をご準備しておりますので、ぜひ一度当サイトまでお越しください。

    ryo-dentalclinic.com/

PAGE TOP