1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

1950年~1959年に人気があったデンタルグッズ

現在では多種多様なデンタルグッズが販売されており、電動歯ブラシやマウスウォッシュ・フロスなどどなたでも気軽に購入することが出来ます。こ

れだけデンタルグッズが販売されている背景には、日本も北欧や欧米におくれを取りましたがオーラルケアの重要性が認識されたからだといえます。各時代ごとにデンタルグッズの流行りはありますが、1950年~1959年にかけて流行ったものは「ナイロン製歯ブラシ」です。

それまでは中国産の豚毛と牛の脛骨を柄にした歯ブラシが市販されており大変高級なものでした。多くの庶民は竹の先端をブラシ状にしたもので歯を磨いていましたが、1950年に初めてナイロン毛とプラスチック製の柄が付いたブラシがアメリカから輸入されて安価でしっかりと歯磨きが出来ると人気グッズになりました。

その後国内でも生産されるようになり、オーラルケアには欠かせないアイテムになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年までの間に、子供を中心に虫歯の数の減少が著しくなっています。その背後…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2010年から2018年の時期は、インプラントの普及と技術革新の時代と言えます。2010年頃…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯のトラブルでは冷たいものや、熱いものを口にしたときに染みるということがあげられます。こうし…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1993年の日本は色々なニュースがありました。皇太子殿下のご成婚やサッカーのJリーグ開幕など、新…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1980年生まれの芸能人や有名人は数多く存在していますが、その中で歯が美しい人と言えばアナウンサーの…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代に入ると歯科医療でも、マイクロスコープを使用した治療の導入を始めました。マイクロスコ…