1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

1954年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

1954年には医療法・医師法(歯科医師法)が発行されています。

この年の出来事ですが、1月には皇居二重橋で皇居一般参賀者が橋上で将棋倒しになってしまい16人の方が犠牲になりました。同じく1月にはマツモトキヨシが有限会社として設立されています。

3月には鎌田商会がトイレ用消臭芳香剤のトイレボールを発売しましたし、モスクワ地下鉄5号線感情線が運行もされています。そのほかには、6月に欧州サッカー連盟がスイスのバーゼルで発足しましたし、7月にはボーイング707型機が初飛行もしているのです。

9月には岩内大火がありました。10月には中日が球団創設19年目で初めてのセリーグ優勝を果たしています。多くの出来事があった年でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年までの間に、子供を中心に虫歯の数の減少が著しくなっています。その背後…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1960年代に入ると日本は高度経済成長期に突入し、以降は1969年まで60年代を通じて驚異的な経済成…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1980年代の歯科治療には、虫歯治療の際にアマルガムと言う金属がよく使われていました。歯科修…

最近の記事

  1. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    プラークと呼ばれている口の中の細菌の塊が、口臭の原因であると考えられています。口の中の細菌が原因…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯周病は10人に8人くらいは40代になって感染しているといわれている歯の疾患で、傷みもなく知らないう…

関連リンク

  • 有田焼 通販

    有田焼を通販でお買い上げでしたらヤマト陶磁器です♪綺麗な有田焼。お中元やお歳暮、ちょっとした大人のプレゼントにもぴったりです。興味のある方はぜひ一度当サイトまでお越しください。

    www.realita.jp/

PAGE TOP