1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

1955年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

1955年には、口腔衛生強調運動というのが行われていて、歯と口の健康が守られていました。その他にも1955年には、第三清徳丸襲撃事件が起こった年でもあります。

さらに東京国際空港の先代のターミナルビルも完成をしていますし、広辞苑の初版が発行もされています。それ以外にも1955年には、後楽園遊園地が完成をしていますし、第一回原水爆禁止世界大会もかいさいされているのです。

花王石鹸がフェザーシャンプーを発売したのもこの年ですし、森永ヒ素ミルク中毒事件が発覚もしています。東京都では墨田区の玩具用花火工場が爆発して亡くなった方が18名もおられます。

このように1955年は悲しい事件も多く発生している年です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1960年代に入ると日本は高度経済成長期に突入し、以降は1969年まで60年代を通じて驚異的な経済成…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年までの間に、子供を中心に虫歯の数の減少が著しくなっています。その背後…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯のトラブルでは冷たいものや、熱いものを口にしたときに染みるということがあげられます。こうし…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    時代によって歯に対するケアの方法も変わってきました。特に最近では医療の技術が進歩してきた事で治療方法…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年~1979年の1970年代に活躍した歯科医は少なくはありませんが、その中で紅一点として外す…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年にかけての口臭対策の定番というのはかなり多くあります。なぜならばこの時期…
SQLSTATE[HY000]: General error: 11 database disk image is malformed
PAGE TOP