1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

1958年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

日本では、「歯の衛生週間」と呼ばれるものは1985年に定められました。

この政策は歯の衛生を守る期間であり、現在の文部科学省と厚生労働省にあたる国の期間が関わっています。はじまりは1028年に「虫歯予防デー」として6月4日を指定したことです。

その後いくつか名称を変更してきましたが、戦争の影響で一時的に中止されてしまいます。戦争が終結して落ち着いた頃に復活し、1985年は”衛生”だけだったのに加えて2013年には「歯と口の健康週間」として幅広く対応していったのです。

歯や口の健康は以前から長きにわたって指摘されてきた日本人に深く関わりのある問題となっていますが、時代の流れとともにその大切さは高まってきています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年は昭和45年なので、第二次ベビーブームの真っただ中です。人口が急増して、高度成長期なので食…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    夜中などに突然歯が痛くなったらどうしたらよいか困ってしまいます。痛いということは虫歯がエナメ…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    災害の遺体確認等の際に歯の特徴や治療の跡を照合することは最近知られてきたことですが、広島大学と神奈川…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    ここでの活躍と功績をあげた人と言えば金澤紀子氏です。2013年に旭日小綬章受章の栄誉に輝きました。…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯の痛みが原因で頭痛がしたことがある方は多いのではないでしょうか。その原因にはさまざまなものが考えら…

関連リンク

  • ドライバー派遣 岐阜

    ドライバー派遣を岐阜でお考えでしたらぜひ一度当サイトまでお越しください。ホワイト求人を多く取り揃えております。ドライバー不足が嘆かれるこの業界で満足に働いてみませんか?

    www.tokai-driver-haken.com/

PAGE TOP