1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

1970年~1979年に人気があったデンタルグッズ

1970年代は歯磨き粉に大きな革命が起こった年代だと言えます。

1970年(昭和45年)4月に発売され、今でも変わらず愛用者の多い「White &White」がありますが、これは世界で初めて「ラミネートチューブ」を充填容器にした画期的な商品なのです。

それまでは金属が使われていましたし、同時期に発売の他メーカーの歯磨き粉も金属チューブでした。白をアピールした爽やかな宣伝効果も印象的でしたし、金属チューブが当たり前であった時代に、あの柔らかい使い心地のラミネートチューブ入りの歯磨き粉は爆発的にヒットし、その後普及していきました。

今では当然のように売られているラミネートチューブタイプですが、私たちが快適に歯を磨けるのも、1969年のライオン(当時の社名はライオン歯磨)による開発があるからこそです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1960年代に入ると日本は高度経済成長期に突入し、以降は1969年まで60年代を通じて驚異的な経済成…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年は昭和45年なので、第二次ベビーブームの真っただ中です。人口が急増して、高度成長期なので食…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯のトラブルでは冷たいものや、熱いものを口にしたときに染みるということがあげられます。こうし…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1983年の日本歯科医学会学術研究費の助成を得た日本小児歯科学会は、日本における小児の萌出時期に関す…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    平成の終盤から今日に至るまでの道程においては、虫歯治療に大きな変化が見られるようになっています。…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1959年は歯のニュースだけではなく、様々なニュースがあった年です。この時期にテレビ放送が始まっ…
PAGE TOP