1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

1980年~1989年で歯を苦しめた美味しい甘い定番お菓子

80年代は、「雪見だいふく」や「コアラのマーチ」「ガリガリ君」といった今でも定番のお菓子達が産まれた時代です。

更に、アメリカの「ハーゲンダッツ」が上陸し、高級路線のお菓子もスーパーなどで販売されるようになりました。

今では販売はしていませんが、「ぬーぼー」「はんこください」「いも作くん」といったユニークなお菓子も売られていました。これらのお菓子には、現在でも復活を求める根強いファンがいるのだとか。80年代に産まれた数々の駄菓子やアイスは子供達を喜ばせた一方で、「ほとんど全員虫歯の時代」といわれるほど虫歯の子供を増やしてしまったそうです。

きちんと歯を磨かないといけないのは昔も今も同じのようですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1980年代の歯科治療には、虫歯治療の際にアマルガムと言う金属がよく使われていました。歯科修…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    夜中などに突然歯が痛くなったらどうしたらよいか困ってしまいます。痛いということは虫歯がエナメ…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1960年代に入ると日本は高度経済成長期に突入し、以降は1969年まで60年代を通じて驚異的な経済成…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    時代によって歯に対するケアの方法も変わってきました。特に最近では医療の技術が進歩してきた事で治療方法…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    舌が白くなることは舌苔と呼ばれていて、放置すると口臭の原因になることもあります。舌苔の原因は、舌表…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1950年~1959年はちょうど日本が戦後の復興を遂げてきた時期ですので、この時代の口臭対策の方法と…
PAGE TOP