1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

1980年~1989年で歯を苦しめた美味しい甘い定番お菓子

80年代は、「雪見だいふく」や「コアラのマーチ」「ガリガリ君」といった今でも定番のお菓子達が産まれた時代です。

更に、アメリカの「ハーゲンダッツ」が上陸し、高級路線のお菓子もスーパーなどで販売されるようになりました。

今では販売はしていませんが、「ぬーぼー」「はんこください」「いも作くん」といったユニークなお菓子も売られていました。これらのお菓子には、現在でも復活を求める根強いファンがいるのだとか。80年代に産まれた数々の駄菓子やアイスは子供達を喜ばせた一方で、「ほとんど全員虫歯の時代」といわれるほど虫歯の子供を増やしてしまったそうです。

きちんと歯を磨かないといけないのは昔も今も同じのようですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年までの間に、子供を中心に虫歯の数の減少が著しくなっています。その背後…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1960年代に入ると日本は高度経済成長期に突入し、以降は1969年まで60年代を通じて驚異的な経済成…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年は昭和45年なので、第二次ベビーブームの真っただ中です。人口が急増して、高度成長期なので食…

最近の記事

  1. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    良い歯医者さんと聞くと、まず考えつくのが「施術の腕が優れている人」です。確かに、腕のいい歯医者さ…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年代は、どこの歯医者にも行列ができるとニュース等で取り上げられたりする程に虫歯の洪水時代でし…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年に歯の健康のために人気のあったデンタルグッズは歯間ブラシになります。今ま…
SQLSTATE[HY000]: General error: 11 database disk image is malformed
PAGE TOP