1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

1987年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

1987年はバブル前夜といった状況であり、日本人の歯に対する意識にも変化がもたらされた時期でもあります。

アメリカなど欧米諸国からは日本人の歯への意識が低いことが度々指摘されていましたが、この頃から歯の矯正が広く実施されるようになり、余裕のある家庭では子供に矯正をさせる家庭が増えてきた頃でもありました。

巷では赤軍が社会を賑わしており、この年の3月に三井物産マニラ支店長誘拐事件が起こります。

なぜこれが赤軍と関わりがあるのかと言えば、この誘拐事件では身代金が要求されましたが、その身代金に使用されたお札の番号が後に赤軍関係者が使用したお札の番号と一致したことから、影で赤軍が暗躍していたことが後に明らかとなったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年は昭和45年なので、第二次ベビーブームの真っただ中です。人口が急増して、高度成長期なので食…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年までの間に、子供を中心に虫歯の数の減少が著しくなっています。その背後…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年~1999年で歯医者を悩ませた歯に悪いドリンクといえば、真っ先に思い浮かぶのが炭酸飲料でし…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1995年に起こった歯のニュースは芸能人は歯が命というキャッチフレーズが話題になった点です。歯磨…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    80年代は、「雪見だいふく」や「コアラのマーチ」「ガリガリ君」といった今でも定番のお菓子達が産まれた…
SQLSTATE[HY000]: General error: 10 disk I/O error
PAGE TOP