1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

2000年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

2000年の日本は少子高齢化が懸念されていたもののまだ経済や社会に余力がありました。多くの人々が歯科医による治療を必要とした時代です。

2000年にも日本や世界では様々な出来事が起きています。1月1日は2000年代最初の日でいわゆる2000年問題が懸念されていましたが、特に大きな問題は起きませんでした。

ただし2月29日に閏日問題が発生して不具合が発生したコンピュータがありました。6月1日にはドイツでハノーバ万博が開幕しています。また同月26日にはヒトゲノムのドラフト配列の終了が宣言されました。9月15日にはオーストラリアでシドニーオリンピックが開幕しています。

10月12日にはサッカーのアジアカップが中東のレバノンで開催されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    夜中などに突然歯が痛くなったらどうしたらよいか困ってしまいます。痛いということは虫歯がエナメ…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1950年代の歯科治療は、戦後に医療法の中に含まれていた分野が1948年に歯科医師法として分かれてか…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2018年といえば平成最後の大晦日を迎えたことから、平成最後というキーワードが際立った年度だったこと…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    虫歯で痛みを感じる時、治療をするべきですが夜中で歯科医院がやっていなかったり、用事があって忙しいとき…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年~1979年で歯を苦しめた甘い定番のお菓子といったらどら焼きです。これは世界でも認めら…
SQLSTATE[HY000]: General error: 10 disk I/O error
PAGE TOP