1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

2004年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

2004年に起こった歯の注目ニュースは日本デンタルショー2004の開催です。

このショーは4年に1度開催される日本国内最大のデンタルショーで、国内外合わせて215社が出展し大盛況のうちに終わっています。

7万人近くの人が訪れた日本デンタルショーは第20回日本歯科医学会総会の併催行氏として行われたものです。日本デンタルショー2004は1年で最後の歯科展示会ということで多くの企業や団体が出展し、各ブースでは最新の医療器械や薬剤、材料などの説明が行われます。日本でのデンタルショーは歯科医療関係者に情報交換の場を提供する機会としても広く知られています。

ブースは様々な工夫が凝らされ、多くの人が展示を楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1950年代の歯科治療は、戦後に医療法の中に含まれていた分野が1948年に歯科医師法として分かれてか…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年までの間に、子供を中心に虫歯の数の減少が著しくなっています。その背後…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2009年に日本において歯科衛生士の養成校に属している専任教員によって、教育上の取り組みや手法などに…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年~1999年で歯医者を悩ませた歯に悪いドリンクといえば、真っ先に思い浮かぶのが炭酸飲料でし…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1950年代の歯科治療は、戦後に医療法の中に含まれていた分野が1948年に歯科医師法として分かれてか…
SQLSTATE[HY000]: General error: 11 database disk image is malformed
PAGE TOP