1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

2007年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

2007年には東京都内の歯科診療所でインプラント治療を受けていた70歳の女性が手術中に動脈損傷がもとで死亡するという事故が起きました。

2007年の出来事には、不二家で期限切れの原材料を使ったということが発覚をしています。その他には宮崎県知事の出直し選挙で、元タレントのそのまんま東が当選をしましたし、東京ミッドタウンも開業しました。

さらに第21回参院選で野党が躍進しており、中部地方で能登半島地震が発生したのもこの年です。新潟中越沖地震もこの年に起こりました。埼玉県さいたま市に鉄道博物館が開館していますし、日本郵政公社が解散して日本郵政株式会社が発足もしています。

多くの出来事があった2007年ですが、ハニカミ王子という流行語もできました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1950年代の歯科治療は、戦後に医療法の中に含まれていた分野が1948年に歯科医師法として分かれてか…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年は昭和45年なので、第二次ベビーブームの真っただ中です。人口が急増して、高度成長期なので食…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1987年はバブル前夜といった状況であり、日本人の歯に対する意識にも変化がもたらされた時期でもありま…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代に入ると歯科医療でも、マイクロスコープを使用した治療の導入を始めました。マイクロスコ…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2010年~2018年で歯を苦しめた美味しい甘い定番お菓子と言えば、昔からある小さい子供たちに人気の…
PAGE TOP