1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

2009年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

2009年に日本において歯科衛生士の養成校に属している専任教員によって、教育上の取り組みや手法などに関する紹介や成果などについて発表する場が設けられました。

加えて歯科衛生士の教育に関して情報を共有したり交流をする場として貴重な機会となったのです。全国各地から集まり質疑応答が活発に行われ、会場が人で埋め尽くされるほど賑わいのある会となりました。

歯科衛生士が活躍できる場所が増えているということに触れ、口腔ケアを徹底したり口腔機能を向上させることの大切さを伝えていきます。実際にそういった問題に取り組んでいるというところは、診療所だけに留まらず高齢者施設や在宅など様々です。

それに伴って必要となる技術や知識の習得に力をいれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    夜中などに突然歯が痛くなったらどうしたらよいか困ってしまいます。痛いということは虫歯がエナメ…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年は昭和45年なので、第二次ベビーブームの真っただ中です。人口が急増して、高度成長期なので食…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2010年から2018年に人気があったデンタルグッズのひとつが電動歯ブラシです。家電量販店では美…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1998年は歯のニュースを含めて大きなニュースが多くあった年でもあります。夏になるとエルニーニョ…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    80年代は、「雪見だいふく」や「コアラのマーチ」「ガリガリ君」といった今でも定番のお菓子達が産まれた…
PAGE TOP