1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

2010年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

2010年10月8日から、2010年12月27日にかけて、歯科医療に関するアンケート調査が行われました。

口腔の健康の意義や重要性を知ってもらおうと、全国保険医団体連合会が主催し、佐賀県、沖縄県を除く45都道府県の10,129人から回答がありました。結果を見ると、回答者の約9割が「歯が全身の健康と密接に関連している」と回答しています。

また、歯科の窓口負担に関して、約5割が「高い」と回答し、約9割が「歯科医療に対して、保険の利く範囲を広げて欲しい」と回答しています。

回答者の中には歯科治療自体していない人も居て、36%に人が「治療せずに放置している」と答え、その理由は「時間がない」「費用が心配」「治療が苦手」などというものでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯のトラブルでは冷たいものや、熱いものを口にしたときに染みるということがあげられます。こうし…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2010年から2018年の時期は、インプラントの普及と技術革新の時代と言えます。2010年頃…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1966年は弗化物歯面局所塗布実施要領作成された年と言われていますが、この実施要領とは何を意味してい…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    この年の4月に、在宅歯科診療が制度に位置付けられました。これにより、患者は自宅にいながら専門家による…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    虫歯で痛みを感じる時、治療をするべきですが夜中で歯科医院がやっていなかったり、用事があって忙しいとき…

関連リンク

  • 長崎 解体工事

    長崎で解体工事をするなら、一瀬組です。お家や空き地に気になっていた建物はありませんか?それ、解体しないと危険です。毎日老朽していく一方。心のもやもやをスッキリさせるためにもぜひ一度当サイトまでお越しください。

    www.ichinosegumi.com/

PAGE TOP