1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

2014年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

2014年は世界ではエボラ出血熱でWHOが緊急事態を宣言したり、韓国で旅客船のセウォル号が沈没するなどのニュースがありました。

日本では、御嶽山が噴火して多くの犠牲者が出たり、国民生活にも大きな影響が出た消費税8%がスタートをしました。

そんな中で起こった歯のニュースは、世界初のインターネット接続型歯ブラシが開発されました。色々なものがインターネットと接続されて使えるようになっていますが歯ブラシも例外ではありません。この歯ブラシには、センサーが内蔵されており、磨いたときにどれだけ歯石がとれたかを検知してくれます。

ブラッシングの動きを記録するために、使用する人が毎回同じブラッシングを維持することが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2010年から2018年の時期は、インプラントの普及と技術革新の時代と言えます。2010年頃…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1960年代に入ると日本は高度経済成長期に突入し、以降は1969年まで60年代を通じて驚異的な経済成…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    夜中などに突然歯が痛くなったらどうしたらよいか困ってしまいます。痛いということは虫歯がエナメ…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    お菓子の流行は年代によって変わってきますが、2000年~2009年に歯を苦しめた甘いお菓子はどんなも…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2015年には、歯科医師に施された治療によって記憶を失くしてしまった男性がいる、そういったことが明ら…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1987年はバブル前夜といった状況であり、日本人の歯に対する意識にも変化がもたらされた時期でもありま…

関連リンク

  • バルコニータイル

    バルコニータイルならクレガーレ。バルコニーが倉庫のようになっていませんか?部屋が整うと心も落ち着きます。一度掃除すると汚したくないものです。また、バルコニーでの豊かな暮らし方コラムも充実。一人暮らしでも、家族暮らしでも、バルコニータイルで豊かなこころを。クレガーレです。

    www.eslontimes.com/

PAGE TOP