1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

2016年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

2016年に起こった歯に関する大きなニュースのひとつが虫歯菌が脳出血に関与していることを大阪大と京都府立医大のチームが突き止めたことです。

このニュースは英科学誌の電子版に発表され世界中をかけめぐります。脳出血に関与しているのは特殊な虫歯菌で、日常のブラッシングで病原性の高い細菌を減らすことができれば脳出血の予防策となる可能性があります。

血液の中にある血小板には出血を止める働きがありますが、コラーゲンと結合して血小板の止血作用を妨げる菌が存在します。脳出血患者の唾液に含まれている菌を調べたところ、コラーゲンと結合する能力が高い菌を持っている患者ほど脳内に出欠部位が多いことがわかります。

脳出血は脳卒中の一種ですが、日本は脳卒中の患者が多いことからこのニュースへの関心は高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1980年代の歯科治療には、虫歯治療の際にアマルガムと言う金属がよく使われていました。歯科修…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    夜中などに突然歯が痛くなったらどうしたらよいか困ってしまいます。痛いということは虫歯がエナメ…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…

最近の記事

  1. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    30歳以上の日本人の実に80パーセントがなっているという歯周病、歯の病気だけに食べ物によっては更に進…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    ここでの活躍と功績をあげた人と言えば金澤紀子氏です。2013年に旭日小綬章受章の栄誉に輝きました。…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯のトラブルでは冷たいものや、熱いものを口にしたときに染みるということがあげられます。こうし…

関連リンク

  • 茨木 歯医者

    「痛くない・怖くない」無痛治療をご希望の方は、山下歯科医院へご来院下さい!治療の基本は無痛治療という考えのもと、患者さまの負担を少しでも軽減できるよう、麻酔にもこだわっています。カウンセリングも徹底。安心してお任せ下さい。

    www.yamashita-shika.com/

PAGE TOP