1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

2018年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

2018年といえば平成最後の大晦日を迎えたことから、平成最後というキーワードが際立った年度だったことで有名です。

アメリカのトランプ政権が予測のできない動きをしたり、フランスで大規模な暴動が発生した点、日本においてはレーザー照射事件や徴用工の訴訟問題などで日韓関係が極めて悪くなってしまったなどという、2019年に不安な材料が世界的に残るような年だったとも言えます。

歯のNEWSに関して言えば歯科医院の宣伝目的で使われている看板の面で注目が高まりました。お気に入り看板ベスト3といったランキングや自営業者が選ぶうらやましい看板ランキングなどで歯科医院の看板が何度も選ばれていたからです。

2019年も看板は見ることが出来るので興味がある方はチェックしてみるべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1980年代の歯科治療には、虫歯治療の際にアマルガムと言う金属がよく使われていました。歯科修…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    夜中などに突然歯が痛くなったらどうしたらよいか困ってしまいます。痛いということは虫歯がエナメ…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1983年の日本歯科医学会学術研究費の助成を得た日本小児歯科学会は、日本における小児の萌出時期に関す…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年から1999年当たりに人気があったデンタルグッズは、歯磨き粉のアクアフレッシュです。青…
  3. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    虫歯になってクリニックで治療を受ける場合、症状によって治療法も料金も変わります。軽い症状であれば…
PAGE TOP