1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

2011年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

2011年に起きた歯のニュースの中で、特に注目を集めたのがインプラントに関するトラブルです。

この治療は、歯茎の骨に穴を開けて金属製の土台を埋め込み、人口の歯を取り付けるという内容です。食べ物をしっかりと噛めるようになることから夢の治療法として大変な評判を集めていたのですが、その中でトラブルが相次いだために大きく報道されることになってしまったのです。

ちなみに、当時の国内におけるインプラント治療はかなり未成熟で、製造メーカーが開催した講習会に一度参加しただけで施術を行うというドクターもいるという状況でした。

このために、インプラントが骨に固定されずに奥の空間に落ちて神経を痛めるというようなケースが頻発することになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1960年代に入ると日本は高度経済成長期に突入し、以降は1969年まで60年代を通じて驚異的な経済成…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯のトラブルでは冷たいものや、熱いものを口にしたときに染みるということがあげられます。こうし…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年までの間に、子供を中心に虫歯の数の減少が著しくなっています。その背後…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年代は歯磨き粉に大きな革命が起こった年代だと言えます。1970年(昭和45年)4月に発売…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1976年は、歯に関する情報をまとめた雑誌等を出版する、デジタルダイアモンド社が設立された年です。…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1959年は歯のニュースだけではなく、様々なニュースがあった年です。この時期にテレビ放送が始まっ…
SQLSTATE[HY000]: General error: 11 database disk image is malformed
PAGE TOP