1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

1966年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

1966年は弗化物歯面局所塗布実施要領作成された年と言われていますが、この実施要領とは何を意味しているのか普通の人は分からないケースは多いと言えましょう。

弗化物とはフッ化物のことを意味しており、萌出した歯に直接フッ化物の溶液を作用させる方法、歯科医師および歯科衛生士などの専門家だけができる治療法の総称です。

フッ化物は虫歯の予防の効果があると言われており、脱灰および再石灰化の両者に作用するなどの特徴があると言います。この二つのバランスはとても重要な要素を持ち、脱灰が強いと溶けだしてしまい、痛みを伴うようになります。

しかしながら、この薬品は正しい使い方をしなければならない、1966年にマニュアル化が行われたなどの歴史があるわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1990年代の歯に関する大きな出来事と言えば、まず第一に市販の歯磨き粉にフッ素が含まれるようになった…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯のトラブルでは冷たいものや、熱いものを口にしたときに染みるということがあげられます。こうし…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2010年から2018年の時期は、インプラントの普及と技術革新の時代と言えます。2010年頃…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    90年代の解決法の定番はマウスウォッシュです。口臭を解決するには歯を磨くというのが一番ですが、歯磨き…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2011年に起きた歯のニュースの中で、特に注目を集めたのがインプラントに関するトラブルです。この…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1974年は、歯科用医療関連製品の開発・販売を行う日本の老舗メーカー「浅野歯科商店」が法人として創立…
SQLSTATE[HY000]: General error: 11 database disk image is malformed
PAGE TOP