1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

1986年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

日本では、1986年に西日本で活動している歯科医師を中心として歯の美しさや健康を高度な次元で総合的に追求していく協会が発足されました。

この協会では、毎年テーマを定めて歯に関する様々なことを講義していく場を設けています。内容は様々であり、歯に関する問題について予知性を向上させるための具体的な手法を解説したり、病理学的考察や解剖学的知識などがどれだけ大事なことなのかということを説明する良いきっかけとなる機会です。

これまで実際に担当してきた症例をしっかりと振り返って分析し、治療を正確に行ってきたかどうかなどを理解することが重要だということを訴えかけたりしています。言葉で説明するとともに、状況に応じて動画などを使用して分かりやすく解説していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2010年から2018年の時期は、インプラントの普及と技術革新の時代と言えます。2010年頃…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    夜中などに突然歯が痛くなったらどうしたらよいか困ってしまいます。痛いということは虫歯がエナメ…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年は昭和45年なので、第二次ベビーブームの真っただ中です。人口が急増して、高度成長期なので食…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    高齢などの理由で歯が何本か欠損した場合は部分入れ歯やブリッジ、インプラントで補う治療法があります。…
  2. 歯のコラムやニュースを掲載中!
    歯磨きをしても口臭を気になって、息清涼カプセルやミントタブレットなどを食べることもあると思います。…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    この時代の口臭の定番の解決法といえば「ガムを噛むこと」です。ガムを噛むことでリラックス効果も期待…
SQLSTATE[HY000]: General error: 11 database disk image is malformed
PAGE TOP