1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。

1964年に起こった歯のNEWSや世界・日本のニュース

1964(昭和39)年は多くの人にとっては「東京オリンピックが開催された年」として記憶に刻まれていることでしょう。

この年の歯に関するニュースには、2月にライオンから歯磨き剤「デンター」が発売されたことが挙げられます。

当時、日本国内では政府の調査で3,000万人が歯槽膿漏にかかっているという推計が明らかになっていました。こうした背景を受けて、従来の虫歯予防に加えて歯槽膿漏を予防する効果も併せ持つ製品として登場したのがデンターでした。

当初は新しいアプローチの製品であった点や他の製品と比べて価格が高い点などが理由となって売れ行きは伸びませんでしたが、有名芸能人の「リンゴをかじると血が出ませんか?」というフレーズが印象的なCMをはじめとした広告戦略が功を奏し、今日も発売が続くロングセラー商品となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2010年から2018年の時期は、インプラントの普及と技術革新の時代と言えます。2010年頃…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    2000年から2009年までの間に、子供を中心に虫歯の数の減少が著しくなっています。その背後…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1970年は昭和45年なので、第二次ベビーブームの真っただ中です。人口が急増して、高度成長期なので食…

最近の記事

  1. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1957年は、厚生省によって初めて歯科疾患の実態調査が行なわれた年です。日本国内でどのような歯科…
  2. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1987年はバブル前夜といった状況であり、日本人の歯に対する意識にも変化がもたらされた時期でもありま…
  3. 1950~2018年の歯のニュースを掲載しています。
    1968年は日本経済が非常に好調で人口も右肩上がりに増加していました。そのため歯科医を必要とする患者…

関連リンク

  • インゴット 小分け

    インゴットの小分けならバイセラジャパンです!ジュエリーやダイヤモンドなどの買取もお任せください。その道のプロが品評するので、買取価格も納得できます。ぜひ一度当サイトまでお越しください。

    www.buysela-japan.com/

PAGE TOP